自然の美しさと柔らかさを活かして表現する『竹はり画』

あゆみ

イベント一覧(竹はり画 の あゆみと活動記録)

西暦 あゆみ と  活動記録 参加者等
2007 8月  竹工画 展示会 (県立宇都宮中央公園内 緑の相談所) 見て始めて知る
9月  竹工画 竹優会 教室参加 即会員手続き (壬生町立公民館)  自宅から40分
2008 2月  壬生公民館祭りへ  初参加     ( ゆり、アヤメ )      竹優会で参加
8月  県立宇都宮中央公園へ               竹工画         竹優会で会員 展示
9月  県立みかも山公園へ                 竹工画         竹優会で会員 展示
11月  県立だいやがわ公園へ               竹工画         竹優会で会員 展示
 岩間床屋へ              展示(委託)  定例的に交換
2009 2月  はやし歯科へ             展示(委託)  定例的に交換
 壬生公民館祭りへ          2回目参加        竹優会で参加
8月  県立宇都宮中央公園へ       3人展               (福田、大槻、菅谷)
 コラボーレもうかへ 初出展 (こんな作品は観た事が無い、大きな反響をえる)     個人展示
 コラボーレもおか(市民活動推薦センター)                 個人会員登録、
 ㈱オールネクスト社へ      展示(委託)  定例的に交換
 真岡市民活動推進センターより  体験教室の依頼 体験者15名
9月  真岡図書館へ            初めての展示依頼を受ける     個人展示 (1ヶ月)
 真岡図書館より         体験教室の依頼 体験者12名
 いちごテレビ局           話題を聞き放映される        (4日間流れる)
 読売新聞へ             市民活動センターが推薦してくれた(さざんかの作品)
10月  大平町立図書館へ         真岡図書館長の推薦で展示45㌔先  個人展示 (2週間)
11月  真岡市生涯学習センター     入門講座教室の依頼 体験者8名
12月  竹はり画と作品を自分で命名  PRとして今後の活動に使用する
 竹はり画 竹真会を発足    真岡支部  (会員16名の参加を得る)
2010 1月  真岡新聞へ             推薦センターの依頼で竹はり画が紹介  掲載された。
2月  真岡図書館へ            館長の依頼で2回目         個人展示 (1ヶ月)
 壬生公民館祭りへ          3回目の展示        竹優会で参加
3月  コラボーレもおかへ展示      初めて会員による参加好評を得る
 真岡井頭温泉           (展示館) 10枚展示         個人展示 (1ヶ月間)
6月  コラボーレもうかへ         竹真会に依る             作品展示 (2回目)
 竹真会第二支部を発足     井頭b支部 発足          午後の部   (会員12名)
8月  宇都宮中央公園へ         3人展     (私の会員含む)
 読売新聞(宇都宮支局)     中央公園展示の取材を受ける
 コラボーレもうかへ               2回目            個人展示(2週間)
9月  真岡信用金庫へ          反響の大きさに感謝される。    個人展示(1ヶ月間)
 朝日新聞             信金の展示をパソコン掲載
 栃木テレビ局        話題を聞きつけテレビ放映の為  我が家に取材に来た。 8月末
            八代亜紀さんが偶然 放送日に現れた。放映9月24日
10月  那須町立図書館へ         真岡図書館長の依頼で展示     個人展示 (3週間)
 下野新聞(那須支局)      館長が支持掲載 体験者9名
11月  高根沢町立図書館へ        真岡図書館長の依頼        個人展示
                     体験教室を行う  ちょっぴり残念 3名参加
12月  真岡図書館へ            2 /18迄 展示 3回目      個人展示 (3ヶ月)
2011 2月  壬生公民館祭りへ          4回目展示     竹真会で参加
 県立真岡井頭公園内       竹真会会員がグリーンホール展示場  第1回作品展
 竹真会 (真岡支部、井頭支部)合同展示 24名 来場者967名
 いちごテレビ局         放映される     (話題を聞きつけ撮影された 会員PRする)
3月  大平町立図書館へ         館長直接依頼を受け(3/1~21迄)2回目個人展示 (3週間)
    東日本大震災(2011/03-11)により展示、教室が中止となる
4月  コラボーレもうか(二宮へ移転)初の作品展     1回目       個人展示(4週間)
 竹真会 井頭a支部 発足   午前の部     (会員8名) 体験者6名
5月  下野新聞  (アスポの取材を受ける)     会員が新聞に掲載され載る
6月  栃木銀行のロビーへ展示     竹はり画の反響を得る。        個人展示(2ヶ月間)
(5月~6月末まで展示中)  体験教室 4名参加
8月  山前公民館へ展示      個人展示 (1ヶ月)   公民館 教室開催(一ヶ月) 体験者15名
    竹真会 山前支部 発足    11名で結成し       山前教室として活動する
 朝日新聞              カラーで大きく私の竹はり画の活動が紹介された
 はが道の駅展示ホール  竹真会(真岡支部)会員展示開催(8月18~31日) 体験者7名
   朝日新聞        はが道の駅展示品を宇都宮総局長が自ら取材し新聞へ記載された。
9月  コラボーレもうか(二宮新施設)  竹真会(二宮支部に変更)初展示   会員展示(2週間)予定
    真岡図書館へ 4回目の展示  9 /01~10/17迄 竹真会(二宮)    (1,5ヶ月)
 矢板市立図書館へ (9/2~25迄)    個人展示 体験者14名
    下野新聞へ矢板図書館で新聞への掲載を計る
10月  高根沢図書館へ  (10/18~29迄)   2回目 体験者 3名
 竹真会(真岡市推進センター二宮)で  会員展示
 昭和ふるさと村展示 (10/1~30)    竹真会(二宮支部) 体験者 1名
 茂木町の廃校を改良した。展示場所
11月  真岡市文化祭へ  二宮支部会員参加する  初めての参加 大きな反響を得る
 会員がそれぞれ自分の公民館祭りへ作品を展示
      竹はり画PR展示品を見に行く
 山前公民館祭り  大内公民館祭り 熊倉公民館祭り 台町公民館祭り 高瀬公民館祭り 二宮公民館祭り
12月  壬生公民館祭りへ         5回目の展示   12/24~25  竹優会参加
2012 1月  ホンダの季関紙 新春号? 絆 ?へ  竹はり画  大きく紹介される。 ホンダOBとして
2月  栃木県立井頭公園月刊誌へ 竹はり画  活動が大きく紹介される
 初めての東京進出  東京都港区立 高輪図書館へ展示  2月17日~3月15日
港区立高輪図書館 大きな反響を頂く 体験者14名
 県立真岡井頭公園内 グリーンホール展示場  第2回作品展実施
竹真会 (二宮支部、井頭支部、山前支部)合同展示 43名 来場者823名
   いちごテレビ局で放映される    真岡新聞、下野新聞へ依頼を計る 体験者10名
4月  足利銀行のロビーへ展示     竹はり画の反響を得る。        個人展示(2週間) 体験者 2名
     真岡西支店  4月3日~15日迄  展示
6月  コラボまつり へ参加 (真岡市市民活動推進センター主催)  6月24日 体験者 2名
竹真会 としてPR展示 70枚近い作品が集まり 大きな反響を得る
 真岡信用金庫へ展示  2回目 (竹真会 会員で30枚以上展示)反響の大きさに感謝される。
期間 7月20日~8月20日 並木 本店ロビー 体験者 1名
8月  2回目の東京 港区立 港南図書館へ展示    8月16日~9月23日
 地元テレビ局の取材  読売、朝日新聞に掲載 体験者16名
9月 サッポロ那須 森のビール園 2階展示場 展示即売会に合同展示
(9月01~30日)迄実施
 矢板市立図書館へ (9/8~30迄)    2回目の作品展示 参加者 8名
* 那須町立図書館へ (10/01~28日迄)  2回目の作品展示 体験者 7名
10月  3回目の東京都港区展示  期間10月6,7日,区民まつり(芝増上寺内光摂殿一階に展示)
* 高根沢図書館へ (10/13~11/4日迄)    3回目
11月  今市沢図書館へ (11/03~11/25日迄)  初めての展示 体験者 5名
* 真岡市文化へ展示 (11/09~11日)  竹真会員参加
12月  真岡市市民活動推進センター展示    (12/04~27日) 体験者 4名
 真岡市情報センター 2階展示ギャラリー展示   (12/26~1/17日) 体験者 1名
2013 1月  ~17日まで 正月期間2階展示ギャラリーに展示 初展示(ノートへ30名以上の寄せ書きをいただく)
2月  県立真岡井頭公園グリーンホール展示場 2月21日~3月3日第3階展示実施
 竹真会(二宮・井頭・山前支部)合同展示 来場者2,151名
 取材 地元イチゴテレビ、真岡新聞、下野新聞 体験者15名
3月  真岡図書館へ 3月3日~5月18日まで 一年ぶり5回目の展示 竹真会合同参加
4月  真岡鐵道 SLキューロク祭り 参加 情報センター 2階展示ギャラリー展示 3人(新むら、原、菅谷)
   期間 4月20日~5月中旬    大盛況にて感謝される
6月  コラボまつり へ参加(真岡市市民活動センター主催)  6月2日 来場者1,300人
   70点以上の展示
 真岡市情報センター 2階展示ギャラリー展示  山前、井頭教室をメーン
期間 6月6日~7月12日   ノートへたくさんの励ましの書き込みあり
8月  秋田ふるさと祭り 初のふるさと古典(最初で最後)  期間8月22日~9月16日
   横手地元紙に掲載される かまくらFM横手に生出演  大きな反響と見物客
 高根沢図書館へ(8月27日~9月17日迄)  4回目の個展 体験者3名
9月  真岡市市民活動センター展示 (9月19日~10月6日) 体験者2名
10月  32回東京都区民まつり 期間10月12,13日(芝増上寺、光摂殿一階に展示)
今年2回目の展示とともに東京での開催の呼び込み頑張る
 港区 神明プラザセンター プラザまつり参加 10月12日~13日 体験者10名
 もおかの休日祭りに参加 (真岡商工観光課主催) 10月13日 展示、即売 体験者3名
11月  真岡市文化祭 手工芸部で参加(11月9日~11日) 竹真会会員参加 42点展示
 真岡市内 各会員がそれぞれ、公民館まつり、自治会まつりに参加 大きな反響を得る
2014 2月  第4回 県立真岡井頭公園内 グリーンホール展示場 2月20日位~3月2日まで 来場者2,215名
   竹真会(二宮、井頭、山前支部)合同展
  展示に協力取材 真岡新聞、下野新聞、朝日新聞、アスポ新聞 体験者19名
  初めて展示品に対しアンケートを実子多くの方からの投票により審査、最高点:平野さん
3月  竹真会 高間木教室発足   初の 夜の部 (会員8名) 体験者9名
   上高間木(住民)融資 参加による
 真岡限定 竹SLストラップ政策(真岡SL運行20周年記念イベント参加) 予定    3月29日(土)
* 真岡図書館へ   3月22日~4月末 展示 6回目  竹真会一同    予定
5月  コラボまつり へ参加(真岡市市民活動推進センター主催) 6月1日  予定
   作品展示期間   5月28日~6月1日  60枚作品展示    予定
7月  道の駅はが 展示ホール 竹真会一同(7月28日~8月5日) 体験者募集   予定
9月  よみうりタイムスに地区真貝の紹介が大きく掲載された。(今回は二宮支部が対象に記載)
 4回目の寄贈(キユービー)那須町 観光課に寄贈する 那須独自のキャラ無し
10月  33回目 東京都港区民まつり 期間10月11日~12日(芝増上寺、光摂殿一階に展示)

    今年で3回目の展示となる 港区には縁もゆかりもないが? 大きな反響が
    
 竹はり画 地区真貝 東京支部発足(代表者 野本 盛一) 10月19日付け
 東京都港区芝 アンテナショップ開催(作品25点 手編み品9品)展示 開催
 久保記念(久保記念観光文化交流館)新規開館へ 展示、体験
11月  真岡市文化祭 手工芸の部で参加(11月/1日~3日) 竹真会員参加予定

    今年は真岡商工会議所での大広間会場開催となる
    
  会員各自の自治会又公民館祭り、文化際などに転じ 予定
12月 12/14 織姫まつり参加(真岡市商工観光課)久保記念 展示即売
    
    
 竹はり画 竹真会 結成5周年 忘年会開催

   場所は 日本料理 松喜 今回で3回目の開催(1.おがわ亭 2.そば元禄
2015 1月  宇都宮へ初出展 和(なごみ) 1/29~2/10 展示&即売 体験者
3/11 5名
3/18 7名
体験者12名
2月  第5回 県立真岡井頭公園内 グリーンホール展示場 開催日2/19~3/1

  竹真会(二宮、井頭、久保、高真木、教室参加)合同展示 

  展示に協力取材 真岡新聞、下野新聞、朝日新聞、アスポ新聞  

来場者 2825名
体験者19名
     
   2回目の展示アンケートを実施 多くの方からの投票により審査、最高点(吉田さん)

 
 真岡市 井田隆一市長展示会へ来館 各教室で体験者が増え トータル体験者
7名
3月  町立高根沢図書館 5回目 展示開催日 3/3~3/29 (体験者 0名)
 久保記念文化交流館へ見学者 体験希望者初現れる 矢板市の方 体験者4名
4月  栃木銀行 真岡店 中央ロビーへ展示 竹はり画の反響得る
 【第1団(4月)、第2団(5月)、第3団(6月)中身を替えて展示する】
 Honda栃木 真岡中央店 テーラーへ初展示 竹はり画の反響得る
 【第1団(4月)、第2団(5月)、第3団(6月)中身を替えて展示する】
 真岡市役所 秘書課 広報係 久保教室の取材を受ける(真岡広報紙 掲載)
 真岡井頭温泉に展示 各地からの入浴者に大きな反響 (4月21日 ~ 5月26日)
5月  5月も2店舗で展示中 栃木銀(真岡店、Honda栃木真岡中央店
6月  コラボまつり へ参加(真岡市市民活動推進センター主催) 6月7日
  作品展示期間6月1日~6月7日 71作品展示
体験者2名
 栃木銀行 上三川店 中央ロビーへ展示 竹はり画の反響を得る 開催日(6/1~30)
 真岡市公民館 西分館 ロビーに展示 休憩中の方々よりノートへコメント多数
  作品展示期間 6月8日~8月11日 10枚作品展示
 大田原市ふれあいの丘 シャトーエスポワール、ロビー展示25枚 開催日(6/9~20)
  大きな反響 ここ大田原には2人の人間国宝が居ます
体験者1名
 コラボ-レもおか 事務所ホールへ参加
 今回で6回目の展示 (6/30~7/18)
参加者5名
7月  真岡市公民館 西分館で市民講座開催 5回に渡り実施
 7/14~8/11毎週火曜日、体験(チューリップと椿)を完成
参加者4名
 大田原市 津久井富雄市長へ(与一くんファミリー)市長室で寄贈
 与一くんも来た。市長を囲み6人で昼食会を実施 翌日御礼の書面届く
8月  真岡市 井田隆一市長へ(コットベリーちゃん)を寄贈
 産経新聞へ大田原市へのゆるキャラ制作寄贈を大きく、カラーで掲載された
 栃木放送へ 突然の電話で真岡で活動している竹はり画を生放送で 5人の協力有り
9月  道の駅はが 展示ホール 竹真会一同) (9/1~13) 体験者2名
 結城市民情報センター 2回目の展示開催(9/21~9/30)大きな反響での開催となる
 茨城新聞、掲載を受ける
体験者2名
10月  真岡市文化祭 手工芸の部で参加(10/30~11/1)竹真会員参加25名
 今年も真岡商工会議所、大広間会場開催となる 政教に終わり 感謝状 粗品(今治タオル)
会員各自の自治会又公民館祭り、文化祭に展示(中村、二宮、若松原公民館)
 大変だ!会員の所在地が17市町村 さらに他県(茨城、埼玉)からも  これってすごいよ 体験参加者

現在316名
11月  小山市民文化祭 工芸デザイン展へ 初出展 (11/25~29)
 始めてみる竹はり画に人の群れ(出展者は最高の気分ですね、いつの場も)
12月  竹はり画 竹真会 結成6周年 大忘年会開催 過去最高参加者 53名
 日本料理 松喜 2回目の忘年会を実施
2016 1月  大田原市ふれあいの丘 シャトーエスポーワール内で体験教室を実施
 実施日1/9
参加者6名
 高根沢町立中央図書館 展示開催
  6回目 展示開催日1/15~1/31(今回は体験募集は無し)
 小山市犬塚の刈部さん自宅 1/21 体験参加者12名
2月  第6回県立真岡井頭公園内 グリーンホール展示場 開催日2/18~2/28
 竹真貝(二宮、井頭、久保、高真木、教室参加~合同展示 来場者3239名
 展示に協力取材 下野新聞、よみうりタイムス、アスポ新聞等 7社 体験者26名
 3回目の展示アンケートを実施 多くの方からの投票により投票結果 高山さん 最高260点
 小山市城南市民交流センター(ゆめまち) 2/22 参加者13名
3月  竹はり画竹真会小山支部発足3/1 支部代表:吉田光晴 5名で
 大平町図書館へ 展示45作品 竹真会会員展示3/1~4/3
 体験教室開催 展示も大きな反響を得る

 下野新聞に大きく掲載され、見学者が(始めてみましたなどど大きな反響を頂く)
参加者4名
 とちぎテレビがわが家に来た。高澤さん(会員)が自治医大に展示、それを見て連絡を受ける

 春の新番組に(竹はり画、栃木の伝統文化)としてテレビで流れた。毎週紹介有り
4月  栃木銀行(御幸ヶ原支店)初の宇都宮市へ展示 大きな反響で終わる 2ヶ月間の展示
 栃木銀行(北支店)初の宇都宮市へ展示 同時に展示内容を替えて 2ヶ月間の展示
 とち介を栃木市長(鈴木俊美)へ寄贈する 市長室へ多くの報道陣が押し寄せ 4/26

 下野新聞、よみうり新聞、地元テレビ、広報誌、市役所関係者などありがたいねー
5月  さがみ典礼(結城市) 展示即売会を実施 5/17 4点売れた
 ねんりんピック栃木2016 会員14名が初めて参加(2名が受賞)5/18~22
6月  コラボまつりへ参加(真岡市市民活動推進センター主催) 6/5
 作品展示期間 6/3~6/5 71作品展示
 宇都宮市のゆるキャラミヤリ-を佐藤栄一市長へ寄贈する 報道関係者が来てくれた 6/7
 時参時留守のため関係者へ 翌日 朝8時40分頃直接電話を頂く
 真岡信用金庫へ 3回目の展示 6/6~30
 秋田県横手市境町小、中学校が閉校に伴い 記念の校章を公民館へ寄贈

 地元秋田 魁新聞に大きく掲載された。ありがたかったね 6月20日に掲載
7月  下野新聞 暮らしの文化 紙面一面に掲載 大きな反響を得る 7月14日掲載
 コラボ(真岡市市民活動センター)広報へ竹はり画一年間掲載となる
9月  第7回県立真岡井頭公園 グリーンホール展示場へ展示 開催日9/1~11

 竹真会(二に宮、井頭、久保、高真木教室参加)合同展示 
来場者2706名
 展示に協力取材 下野新聞、よみうりタイムス、とちぎ朝日 3社  体験者17名
 今回で4回目のアンケート又人気投票を実施825枚を回収 一位 河野さん(最高点118票) 体験者

現在396名
 道の駅はが展示ホール 竹真会一同(9/16~30)
10月  結城市民情報センター 3回目の展示開催(10/2~15)
 道の駅 サシバの里いちかい 初の展示会開催(10/22~11/14)
11月 真岡市文化祭 久保講堂 (11/04~6) 32枚展示
小山市文化祭 (11/23~) 20枚展示

お気軽にお問い合わせください TEL 0285-84-2668 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
    竹はり画ブログ
    ご当地ゆるきゃら
    校章を残そう

最近のコメント

    閲覧者数

    • 47449総閲覧数:
    • 19今日の閲覧数:
    • 19昨日の閲覧数:
    • 2013年1月1日カウント開始日:
    Copyright © 「竹はり画」 竹真陽工房 All Rights Reserved.
    Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.